専門講座

社会適応性の評価とS-M社会生活能力検査の実際

 

受講対象:認定・契約相談員
初級研修セミナーを修了以上の相談員
初級研修セミナーを修了以上の相談員を目指す会員

 

 

ポーテージ相談での4つのアセスメントのうち、標準化されたアセスメントとして「適応行動」検査法を学ぶことができる、ICF の基本である障害のモデルに対応した発達支援者研修です。現在日本で標準化されている「適応行動」検査法のうち、ポーテージ早期教育プログラムとグループ指導カリキュラムの適応年齢と領域に最も近い、「SM社会生活能力検査3版」(2016)の研修となります。標準的アセスメント資質向上、相談支援の成果のエビデンス指標の獲得が可能です。

 

日 時 

 2023年2月18日(土)

13:25~15:30

開始10分前までに入室をお願いいたします。

申し込み締め切り日 2/10(金)
資料の発送がありますので厳守とさせていただきます。
また定員に達しましたら締め切らせていただきます。

*新型コロナウイルス感染症の状況により内容に変更が生じる場合があります。ご了承ください。

場 所 

 オンライン研修(ZOOM使用)

講 師

菊池 けい子氏

学校法人 旭出学園教育研究所 主任

参 加 費

 認定相談員・契約相談員向けの勉強会となります。

相談員を目指す初級研修セミナー受講以上の方も参加できます。

 会員   4000円

 契約相談員 3000円

※検査用紙1部他資料代を含みます

 

お申し込み受付は下記フォームから

    会員種別をお選びください(必須)

    連絡先 勤務先自宅

    認定相談員ですか?はいいいえ
    認定相談員番号

     *受付メールが届かない場合はお手数ですがjpa@a-net.email.ne.jpまでお知らせください。