日本ポーテージ協会は東京都より認定された「認定NPO法人」です。

日本ポーテージ協会は、2014年1月に認定NPO法人としての認定を東京都より受けることができました。

これにより、高い公益性を持ち、広く社会への貢献活動を行う団体として認められました。

1985年に日本ポーテージ協会が設立されて以来、時世に合わせた社会貢献の活動としての役割と機能について日々敏感に応えていくよう努力を重ね、
今後とも、発達が遅れたり偏っている乳幼児の早期からの発達相談と親・家族支援に力を尽くしたいと考えております。

日本ポーテージ協会へのみなさまからの温かいご寄付は寄付金控除の対象になります。

 ポーテージ協会の主な事業(寄付の主な用途)

■相談事業

ポーテージプログラムを用いて、全国の支部や全国の児童発達支援センターや放課後等デイサービス、民間の福祉機構などでの早期からの発達相談、家庭訪問による相談、電話相談を実施。

■研修事業

ポーテージプログラム初級・中級研修セミナー、ポーテージ相談のための基礎講座、ステップアップセミナー、インクルージョン保育のためのグループ指導カリキュラムセミナー、講師派遣などを実施。

研修セミナーを受講することによって「ポーテージ認定相談員」「ポーテージ認定スーパーバイザー」の資格を認定。

■広報・出版事業

機関紙『Portage Post』の発行、『ポーテージプログラム入門』(合同出版)など書籍の出版、教材・教具の製作・販売。

■支部活動

現在2019年、全国50支部で相談活動や学習会、季節行事などを実践。

■国際活動

アジア地域(モンゴル・ネパール)でのCBR(地域にねざしたリハビリテーション)活動、ポーテージプログラム・ワークショップの開催

■友の会

ポーテージプログラムで育った子どもたち・青年たち、親・保護者による交流会

皆様方の一口3000円以上の寄附金に対して、寄付金額の最大で約50%が、減税という形で寄付者に返ってくる税額控除を受けることができます。

ポーテージ活動にご賛同のうえ、ご支援くださいますようにお願い申し上げます。
寄附金につきましては、以下にお振込みください。

【寄付の振り込み先】

銀行口座

銀行名:三井住友銀行
支店名:中野支店
種別:普通
口座番号:474177
口座名義人:ニホンポーテージキョウカイ

ゆうちょ銀行

記号・番号:00190-5-116624
口座名義人:ニホンポーテージキョウカイ

上記の口座(ゆうちょ銀行、三井住友銀行)にお振込みいただきました場合は、
件名に【ポーテージ協会寄付】とご記入の上、以下の内容をメールにて、jpa@a-net.email.ne.jpまでお知らせください。

お知らせいただきたい内容

1.お名前
2.郵便番号
3.ご住所
4.会員種別(正・執行・賛助・団体・非会員)
5.お振込み日
6.ご所属(ある方のみ)
7.ご寄付された金額
8.電話番号
9.メールアドレス
10.領収書の要・不要
(要の場合は領収書の宛名)

※上記ご連絡をいただいた後、領収書をお送り致します。なお、メールでのご連絡がない場合(もしくは領収書「不要」の場合)は、お送りすることができません。ご協力をお願い致します。

Visits: 106