オンライン参加受講にあたって

ポーテージ早期教育プログラム初級研修セミナーをオンラインで受講される方は以下をご確認下さい。オンライン受講に不安な方もご参考になさってください。

受講に際し、Zoomのインストール及びGmailアカウントの取得をお願いしております。実習講義にGoogleスプレッドシートを利用いたします。下記に従いアカウントの取得をお願い致します。(尚、Gmailアドレスでセミナーをお申し込みいただいた方は、取得の必要はありません。)

●セミナー当日の注意事項をご確認下さい。
・タブレット端末からも受講できますが、閲覧性や操作性の面からカメラ・マイク機能付きパソコンの利用を推奨いたします(1人1台)。実習がありますので、スマートフォンでの受講はお控え下さい。
・開始30分前から入室可能です。10分前までにご入室下さい。
・画面表示の名前欄を「氏名(参加申込時のお名前)」設定してください。
・講義中に音が入ってしまうことを避けるため、マイク設定を「ミュート」にして受講してください。
・講師から発言を許可された場合は、「ミュート解除」して発言してください。
・お顔を確認したいので、ビデオ設定は、休憩時間を除きONにしてください。
・受講中は、飲み物は構いませんが、飲食、喫煙等はご遠慮下さい。
・当日は、事務局が参加の確認しております。離席のないようお願い致します
・Zoomミーティング情報、研修資料の複製等の二次使用、研修内容の録画・撮影は禁止しております。
・記録のため、研修内容を事務局でレコーディングさせていただきます。
・当日の受講者側による通信環境トラブルがあった場合、参加費は返金いたしかねますので、ご了承下さい。

初級参加の方についての確認

●Zoom事前接続テスト及びスプレッドシートの確認
Zoom配信について事前接続状況確認を行います。接続テスト希望の方は、事前にメール等(seminar@japan-portage.org)で事務局までお知らせ下さい。

日程:お問い合わせください

セミナー参加の方はこちらの動画をごらんください。

 

●セミナー当日のZoom ID及びパスワード
参加費のご入金確認後、メールにてお知らせいたします。当日使用する実習用スプレッドシートのURLも同時にお知らせいたします。

●当日の資料について
テキスト等の資料は、郵便(レターパックライト)にて発送予定です。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事務局の開局が火・金(10:30~15:00)になっております。ご不明な点やご質問については、遠慮なくメール等でご連絡下さい。

セミナーをオンライン受講される方は以下をご確認下さい。

Zoomのインストールと基本的な操作

Zoomのデスクトップアプリをダウンロードしてみましょう。

  • Step1.ZoomPC(パソコン)にダウンロードする。

Zoomのデスクトップアプリケーションをダウンロードするには公式サイトから行います。https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

  • 右上の  サインアップは無料です  という青いところを クリック
  • 最初に生年月日を聞いてきますので、入力する。
  • Zoomに使用するEmailを入力し「サインアップ」ボタンをクリック
  • 確認画面が出るので、問題なければ「サインアップ」をクリック
  • ”案内メールを送信しました”となるので、登録したEmailを確認
  • 確認メールの中に「有効化する」という青いボタンがあるのでこちらもクリック
  • すると登録者の姓名、パスワードを入力する画面があるので、こちらを入力しオレンジ色のボタンを押す
  • 「他の人をZoomに招待しますか?」と尋ねられるので、「スキップ」ボタンを選択しましょう
  • この後にZoomダウンロードボタンが表示されるので、クリックするとダウンロードが開始されます

以上でZoomがパソコンにダウンロードされます。

  • Zoomの基本的な使い方

Zoom機能について≫ 操作方法をご確認下さい。(PCの場合)

・名前の変更
  • 「参加者」をクリック ②自分の名前の上にマウスオーバー ③詳細→名前の変更で申し込み時の名前(漢字表記)を入力。
・ミュートの仕方
  • 左下の「ミュート」をクリック(ミュート設定)②再度クリック(ミュート解除)
・チャットボタンを確認
  • 下の「チャット」をクリック
  • 「送信者」を事務局に設定
  • メッセージを入力する
  • enterで送信(当日音声トラブル等あった場合はこちらから事務局にお知らせください)
・反応の確認
  • 下の「反応」をクリック。「いいねマーク」や「拍手マーク」を選択してクリック。
・ブレイクアウトルームへの参加方法

スプレッドシートを使用した実習の際に、Zoom内でグループ分け(ブレイクアウトルーム)をします。

  • ブレイクアウトルームの設定をホスト側でしますので、「参加」ボタンをクリックしてブレイクアウトルームに入って下さい。
  • 実習時間が終了したら自動的に元の画面に戻るように設定されています。
Googleアカウントの取得とスプレッドシートについて

今回のセミナーは、Zoom配信によるオンライン研修となります。実習の際に作成していただく、「課題分析シート」等を講師と共有するために、Googleのスプレッドシートを利用致します。

つきましては、皆様にGoogleアカウントを取得いただきたく、下記の通りお願いいたします。(GoogleのスプレッドシートとはGoogleの提供するアプリです)

【既にgmailアドレスをお持ちの方】 Googleアカウントをお持ちで無い方】
Gmailアドレスでセミナー申し込みいただいた方は、事務局で登録しますのでご連絡の必要はありません。 インターネットから、https://www.google.com/intl/ja/account/about/ を開き、右上に表示されている、「アカウントを作成する」をクリックしてください。
表示されたGoogleアカウントの作成ページに必要事項を記入し、gmailアドレスを取得してください。
お持ちのgmailアドレスからseminar@japan-portage.orgにメールしてください。 取得したgmailアドレスからseminar@japan-portage.org にメールしてください。
【件名】「第○○回△△セミナー参加者gmail」 としてください
【本文】お名前と第○○回△△セミナー受講者  と記載してください

 gmailを使って日本ポーテージ協会(seminar@japan-portage.org までご連絡くださいますよう、お願い致します。

  • スプレッドシートについて

当日の実習で使用いたします。EXCELと同様の使い方になります。当日使用するシートを後日お知らせいたします。