〒166-0012 東京都杉並区和田3丁目54−5

                  田中ビル3階3号室

TEL:03-3313-4822 FAX:03-3313-2575

E-mail:jpa@a-net.email.ne.jp

平成28年熊本地震で、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

ようこそ日本ポーテージ協会へ

 日本ポーテージ協会は、発達に遅れや偏りがある子どもの0歳からの発達相談と、親・家族支援をめざしています。『新版ポーテージ早期教育プログラム』を用いた親・家族を中心にした家庭における指導と、『インクルージョン保育を展開するための用意・グループ指導カリキュラム』による児童発達センターや放課後等デイサービス、保育園などにおけるグループ活動の支援をしています。さらに、『学齢期の子どもの行動支援プログラム』使って、家庭、学校、地域が連携した親・教師支援を行います。

NEWS

2016.11.28【広報・出版】

注文表リストを更新しました。

2016.11.11【講演会】

連続公開講座第3回の会場が決定しました。

2016.10.27【支部申請書類等】

支部の新規設立に関する書類一覧」の追加・修正をしました。

2016.10.19【出版物・販売品】

ポーテージグッズ販売開始しました★

2016.10.13【セミナー】

第66回初級研修セミナー情報アップしました。共催:日本ポーテージ協会南加賀支部、石川湖南支部、金沢支部

2016.9.27【ポーテージ相談員になるには】

ポーテージ相談員関連規定集を更新しました。

2005年版 新改定

インクルージョン保育のための

グループ指導カリキュラム

‐「遊びユニット」中心の多層水準指導-

 保育所、幼稚園、児童発達支援に係る事業所やセンター、放課後等デイサービスなどにおける集団活動の指導に適用できるように作られたカリキュラムです。「チェックリスト」「行動目標一覧表」「解説書」のセットになっています。

 購入、詳細についてはこちらからどうぞ

連続公開講座2016

  ~ペアレント・メンター研究会共同開催~

新刊紹介

A5並製144ページ 価格\1620(税込み)

発達が気になる子どものための

ポーテージプログラム入門

0歳から家庭でできる発達支援

認定NPO法人日本ポーテージ協会〔監修〕

清水直治・吉川真知子〔編著〕

合同出版〔出版社〕

 

 

 ポーテージプログラムを使っている児童発達センター等での実践例,応用行動分析の実例解説,さらには専門用語集付き。保護者の立場,相談をする立場の方にもぜひ読んでほしい一冊です。また,会員の皆さんにもセミナーテキストより読みやすいので復習や確認にも役立ちます。

イラストが入りとても読みやすくなっています。amazonなどでもお買い求めいただけます。

行動障害の理解と適切行動支援

英国における行動問題への対処アプローチ

英国行動障害支援協会 編

清水 直治 監訳

ゲラ 弘美 編訳

株式会社ジアース教育新社 発行

 

ABC(行動の観察・記録)チャート=附録 ABCチャート記入用紙・記入例

 

行動支援計画=附録 行動支援計画記入用紙

 

行動障害:その対処の実際

 

社会・福祉・医療・教育についてのQ&A(16事例)

 

親の声・家族の声:行動障害のある子どもの子育てを体験して=(16家族)

  173ページ 価格\1840(税込み)

© 1985 - 2015 Japan Portage Association